バーチャルオフィス ナビ 

ロゴ

バーチャルオフィスバーチャルオフィスって?バーチャルオフィス一覧よくあるご質問お問い合わせ
バーチャルオフィスって?
バーチャルオフィスに関する様々なコラムを掲載しています。
ぜひバーチャルオフィスを選ぶ際の参考にして下さい。

バーチャルオフィスの運営形態

バーチャルオフィスの運営形態には、大きく分けて2種類に分かれます。それぞれ、メリットデメリットがありますが形態をよく理解する事であなたにあった戦略やコスト、利便性を考える事ができます。

@レンタルオフィスが提供している
これは、レンタルオフィス業者がスペースも提供しているのでそのついでにバーチャルオフィスを提供するタイプです。この場合ですと会議室などが併設されてますので利用頻度がある場合は、このタイプが良いかもしれません。

ビジネス的な側面から見るとレンタルオフィス事業者は、「部屋数×室料=最大限の売上」と言う図式が成り立ち、最大の売上を出そうとすると満室を維持しなければなりません。それに売上の限度も見えてしまっています。

そこで、バーチャルオフィスを提供すれば物理的な消費などはありませんからたくさんのお客様を抱えることにより「売上の上限」を超える事が可能になります。

さらにレンタルオフィス事業者提供の場合は、大抵、有名なビルや立派なビルにオフィスが有る事が多いのでその点を気にする場合は、@のパターンが良いかもしれません。ただ、デメリットとして料金が高いと言う部分があります。


Aバーチャルオフィス専門で提供している
レンタルオフィス事業者と違い専業にしているところもあります。この場合、専業なので物理的なスペースが無い場合が多いです。但し、最近では会議室程度のスペースは提供してあるのでデスクが必要ないよ。と言う方々に多く利用されています。

特別な設備等が不要で運営できるので価格的には、@よりもかなり安く50%以上も安い場合がほとんどです。

ビジネスを始めるにしてもステップアップしながらやって行きたい場合や最低限のツールだけで良い場合には、バーチャルオフィス専門事業者を使う事をお勧めいたします。

広告掲載について | 免責事項 | リンク集 | お問合せ

Copyright (C) バーチャルオフィス ナビ. All Rights Reserved.